FC2ブログ

わこうつうしん

通信業界のことも書きますが、ほとんどサブカル、ミーハーな話題や日記なんかが メインの書きっぱなしブログ。

災害時に強い電話回線

電話回線、といっても今は多岐にわたる種類が。 

ISDN,ひかり電話、おとくらいん、携帯電話にスカイプ、IP電話回線・・・・なにがどうなのかすべて説明できる人は少ないですね。

今回の大地震で電話回線はどう復旧していったのでしょうか?

津波で電話交換局が流されてしまった、壊滅したところは携帯電話でしょう。携帯電話アンテナ積んだ車が入ればなんとか。

電源の確保のほうが大変だったようです。手回し充電機はおもったより役にたたなかったようです。ラジオを聴くくらいの電気はいいのですが携帯を使えるようにするには30分汗かいて1,2分しか通話できないみたい。

そのほか地震で大変だった地域は電気の復旧が遅れる(阪神のときもそうですがガレキ撤去などあるていどすすまないと漏電火災があるから)ためIP電話、ひかり電話、ISDN(一部停電対応のはOK)はダメ!

一番すばやく復旧するのは昔ながらのアナログ回線です。

むかしながらの黒電話などに使われてるアナログ回線(加入者回線)は電話線が電気も送ってるので交換局と
配線さえ生きてれば電源なくともOK.

ただ電話機が電気コンセント無いと使えないタイプもあるので注意。留守電やFAXが使えなくとも電話線さえあれば通話できる機種がベストですね。

携帯電話も大災害中は「輻輳」という混雑でつながらないことがおおいです。
今回はTWITTER、MIXIなどネットでの安否確認のほうが早かったみたいです。


コスト削減だけに目を向けてひかり電話一本にする、とかIP電話だけにする、というのも良い選択ですが
本社機能や役所は何本かアナログ線と単独電話機用意しておくのも良いのでは?

Panasonic デザインテレホン ブラック VE-F04-KPanasonic デザインテレホン ブラック VE-F04-K
(2009/09/18)
パナソニック

商品詳細を見る


Pioneer ベーシックテレホン 色:パールホワイト TF-08-WPioneer ベーシックテレホン 色:パールホワイト TF-08-W
(2007/10/30)
パイオニア

商品詳細を見る







テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/05/20(金) 12:17:09|
  2. 通信関連
  3. | コメント:0
<<余震が続きますね・・ | ホーム | ピース又吉の本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わこうつうしん

Author:わこうつうしん
電話工事、販売、保守やってる会社です。
経営理念は「商売三方徳」。iiba(イーバ)という模型工房やってます。ゆるいFCを各県に!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索